無印 化粧水

MENU

敏感肌の私が無印を使ってこなかった理由

 

さて今回は無印の敏感肌用高保湿化粧水を徹底レビューしていきたいと思います。私は超敏感肌な上に超乾燥肌。様々なスキンケアを試してきましたが、なんとこの大人気ロングセラー商品は試したことがなかったんです。

 

試さなかった理由は

・商品についての良い情報が入ってこなかったから
・いわゆるバシャバシャ系スキンケアだと思っていたから
・ボトルの無機質さが購買意欲をそそらなかったから
・超乾燥性敏感肌ゆえ、効果の高いものを探していたから

 

今回試そうと思ったのはファミマでミニボトルを発見しちゃったから!無印の化粧水は大容量なものだと勝手に決めつけておりました。大容量で価格が安くても、もし効果が無かったら捨てるのと一緒ですもんね。それはこの貧乏性が許さない!ってことでこのミニボトルなら試してみる価値アリ!と判断し今回は徹底的にレビューしていきます。

 

 

無印化粧水ミニボトルの詳細

 

化粧水50ml 300円
乳液50ml 350円

 

この化粧水には保湿成分として医療品にも含まれているリピジュアという成分が含まれています。

 

―リピジュア―

●保水性がある
●肌なじみがいい
●乾燥を防ぐ
●ヒアルロン酸の2倍の保湿力

 

コスパ最強です。これでこの値段。そして持ち運び便利。ちょとした旅行や温泉なんかにはもってこいです。

 

 

無印の化粧水には敏感肌シリーズでさっぱりタイプ・しっとりタイプ・高保湿タイプの3種類がありますがさっぱり・しっとりに比べると高保湿タイプが格段に保湿でき尚且つ成分もいいそうなので乾燥がすごく超敏感肌の私は高保湿タイプを購入しました。


 

実際に試してみました

 

化粧水

 

とろみもなくニオイもない、さらさらとした化粧水です。まるでお水のようで肌に吸収されるまで若干の時間がかかります。肌に馴染むと少しもっちりとします。無印の化粧水を腕に伸ばすとよくわかりますが

浸透が良い!とは言えません。。

 

良い点

超敏感肌の私ですが全くヒリヒリすることもなく使用できてしまいました。肌を整える用や簡単なパックをしたいと思う時には重宝します。確かに値段が安く量もたっぷりなので、敏感肌の人でそんなに乾燥のひどくない方や年齢の若い方にはいいと思います。

 

う〜ん…な点

結局肌が潤ったりすることは無くて、いわゆるバシャバシャ系スキンケアと変わらないのでお風呂上りに肌を整えるだけしか効果はないように感じます。お水のようなかんじなので沢山使用してしまいますし大容量であの価格は適正といった感じですね。

 

乳液

ちょっと臭い?なんか油のようなにおいがして少し苦手です。。少量で伸びてくれるので化粧水と一緒に買っても乳液が大量に余りそうです。笑

肌につけると油分で蓋をしたようなこってりとした重さともっちり感があります。こちらも浸透までには時間がかかりますね。水分を飛ばしてしまった時を浸透した、って表現すればいいのだろうかというくらい。。笑

 

肌にのせると赤で囲んだところのように膜を張っている感じがし、写真でも重たい感じが分かると思います。

 

良い点

少量でのびるのでかなり持つしある程度もっちり感はあるのでスキンケアデビューの方にはいいかもしれません。

 

う〜ん…な点

ニオイも効果も私はいいなと思うところは感じませんでした。アンチしたいわけじゃありませんが、このスキンケアにはニオイや重さから昭和っぽさや古さを感じてしまいます。この乳液を付けるなら化粧水だけをしっかりした方がいいのかな、と思うくらい付けたときに感じた重さやべったり感が次の日に効果として現れず、肌に浸透していないのがよくわかります。気休めや保護の観点からはいいのかもしれませんが。

 

私にはやっぱりリピジュアの化粧水よりナノセラミドの入ったディセンシアのスキンケアが合っている。

 

無印化粧水の口コミは?

さすがに無印。口コミの量もさることながら、高評価多し!敏感肌用とかかれていますが、大容量でコスパ良しなので様々な肌質の方が使っている印象を受けました。

バシャバシャ使えるので肌荒れした時に買っています。刺激は少ないし余計なものが入りすぎていない点もお気に入りです!

使い始めて半年が経ちますがインナードライが改善されたように思います。私は夏でも高保湿を使用しています。

乾燥がひどくずっと高額なスキンケアを使用していました。無印のスキンケアに変えてからも高額なスキンケアを使用していた時の肌と変わらないのでびっくりです。

混合肌の人におすすめです!

コスパも敏感肌でも使用できる点でもすごくいいのですが保湿力に欠けます…

コンビニでも買えるし保湿もいいから使えるけどベタベタして浸透しないし気持ち悪い。

ひりひりはしませんでしたが肌にぶつぶつができました。

べたつきと浸透の悪さがあります。私の肌には合わないようです。

高評価口コミはコスパの良さと惜しみなく使用できる量に偏っていました。低評価口コミは保湿できない、浸透しない、ベタベタするというものがほとんどでした。

 

梅子が使用をおすすめするのはこんな人

こんな人におススメ◎

●10代〜24歳くらいまでの方
●敏感肌の方で乾燥のひどくない方
●健康肌の方

 
こんな人にはおススメしません!

●25歳以上の方
●ニキビがある方
●乾燥のひどい方
●超敏感肌の方
●肌改善したい方

 

 

―結論―

無印の化粧水と乳液は浸透効果が高くはありません。保湿力があっても浸透しなければ一緒です。インナードライの改善にはイマイチです。バシャバシャ系のスキンケアだと思ってボディなどに使用してください。肌に異常が無く、乾燥が無い方なんかはこのコスパの良さと変なものを沢山入れすぎない無駄のない部分はおすすめなので、一度私のようにミニボトルから試してみてください。

 

 

乾燥がひどい・敏感肌だ・25歳以上である・肌改善・脱敏感肌したい方は

 

 

超乾燥性敏感肌の梅子がおすすめするのはディセンシアのスキンケアです。無印の有効成分はリピジュアでしたがディセンシアにはさらに保湿保水成分が高い今注目の成分ナノセラミドが入っています。

ナノセラミド…肌の保湿に一番効果のある成分です。セラミドは分子が大きく吸収が難しいのですが、ディセンシアが独自にそれを20分の1にナノ化し、肌が水を飲むような感じでごくごく化粧水が内部に入っていきます。バリア機能が低下した肌でも擬似的にバリア機能を担ってくれる成分でもあります。

 

オルビスとポーラの共同開発で作られているスキンケアで3種類のラインがありますので梅子のおすすめ順にご紹介していきます。

 

●アヤナス
・敏感肌用エイジングケアスキンケア
・特許技術の肌バリア&超保湿技術採用
・ナノセラミド高配合で高保湿高浸透
・糖化ケアに対応
・たるみや毛穴、黄ぐすみを改善
・脱敏感肌を目指す
☆初回限定10日間トライアルセット¥1480円(送料無料・返品保障アリ)
※今だけキャンペーン中

 

梅子が辛口にレビューしました

【経過動画付】アヤナス詳細ページ

 

●つつむ
・低下したバリア機能をクリームで再現させ、肌刺激や水分蒸発を防ぐ
・ナノセラミド高配合で高保湿高浸透
・脱敏感肌を目指す
☆初回限定14日間トライアルセット¥1470円(送料無料・返品保障アリ)

 

梅子が辛口にレビューしました

【経過動画付】つつむ詳細ページ

 

●サエル
・厚生労働省から効果を認められた医薬部外品
・特許技術の肌バリア&超保湿技術採用
・敏感肌が使用できる美白スキンケア
・敏感肌だから効果を発揮する独自のアプローチ

 

☆初回限定10日間トライアルセット¥1480円(送料無料・返品保障アリ)
※お得なキャンペーン中

 

梅子が辛口にレビューしました

【経過動画付】サエル詳細ページ

※乾燥のひどい方はまずアヤナスやつつむで肌を整えてからの使用をおすすめしますが、夏であればサエルでも保湿がちゃんとできるのでべったりせずちょうどいいかもしれません。

 

今回は無印の人気スキンケアということで久しぶりにスキンケアのレビューを上げてみました。自分の勉強になりますね。今後も敏感肌目線でのスキンケアレビューを公平な目線で行っていきたいと思います^^最後まで読んでくださりありがとうございました。