敏感肌 ひりひり

MENU

ヒリヒリしなければOKはもう古い

 

敏感肌にとってスキンケア商品を選ぶときの第一条件はヒリヒリしないことですよね。でも実は今の時代敏感肌がひりひりしないだけでスキンケアを選ぶのは勿体ないんです(´・ω・`)敏感肌にとってヒリヒリしないことは今や大前提。敏感肌が今より美しくなれるように、スキンケアに含まれる有効成分に注目していくことが大切です。

 

その前に!何もしないスキンケア肌断食は実際どうなの?

 

肌断食とは、化粧品やスキンケアを使うのをやめてしまえば肌トラブルはなくなるんじゃないか、という考え方です。他にも肌トラブルがあるときはスキンケアや化粧をやめてみる、といったことや、肌を休ませて観察してみよう、といったことを総称して肌断食と言います。
 
超敏感肌は言ってしまえば栄養(水分)が自分で生み出せない・保持できない状態の肌を言います。そのせいでバリア機能が弱く刺激を感じてしまいやすくなってるんですね。肌断食が流行ったりしましたが、少々の敏感肌の人に効果があったとしても超敏感肌の人は悪化する可能性が大いにあります。例えば体が元から弱い人に対して一人で生活しなさい、そしたら強くなれるから、と言っているようなもので、中には強くなれる人もいるかもしれませんが大抵は助けが必要ですよね。それと一緒で超敏感肌は確実に補う・与えるという思考が重要になってきます。肌断食の有効性は自身の肌状態を観察するのには適しているかもしれません。

 

今時スキンケアが与えてくれる本当の優しさ

 

世の中には敏感肌用のスキンケアが溢れていますが、本当に優秀な敏感肌用スキンケアには考えられた本当の優しさ(有効成分)が入っています。冒頭で言ったように、敏感肌(超敏感肌・乾燥肌)に注目の成分をご紹介していきたいと思います。

 

セラミド

言わずと知れてしまったセラミド。保湿という点で敏感肌にも乾燥肌にも大注目の成分です。しかし分子が大きく浸透しにくいというデメリットがあります。

 

アミノ酸

肌や髪の毛の主成分ですよね。それだけじゃなく肌にあるコラーゲンや天然保湿因子の主成分はアミノ酸なんです。
年齢と共に減少していったり乾燥や敏感肌が元で減少していってしまうのでスキンケアで補えると強いですね。

炎症抑制成分

敏感肌は言ってしまえば肌内部でいつも小さな炎症が起きている状態・すぐに炎症が起こってしまう状態です。スキンケアの成分の中にはこういった炎症を抑制してくれるものがあります。

 

コラーゲンやヒアルロン酸を生成してくれる成分

コラーゲンやヒアルロン酸はもうスキンケアの成分の中ではメジャーな成分になってしまいましたよね。またか〜ではなくやっぱり重要な成分なのです。しかしこれに至ってはそのまま補ってもあまり意味がありません。そもそも分子が大きく肌から吸収できないんです。そしてそのものを補うよりも生成してくれる成分を補ってあげることで肌自体が強くなるというメリットがあります。

 

これが全部入っているスキンケアは

 

つつむ シリーズ

 

いわずと知れたつつむシリーズ。敏感肌が脱敏感肌できるように徹底した保湿にこだわって作られています。

 

アヤナスシリーズ

リニューアルして新アヤナスになったアヤナスシリーズ。こちらも敏感肌+エイジングケアができると各雑誌でも取り上げられています。

サエルシリーズ 

 

敏感肌+美白が可能なサエルシリーズ。この両方が叶うスキンケアは他に無い気がします。

まとめ

 

ヒリヒリしないだけでなく有効成分もチェックしてスキンケアを選んでみてください。特に敏感肌の場合はどういったものにヒリヒリしているか、が分からない状態なので、まずは肌の保護(保湿)が一番できそうなスキンケアのトライアルや試供品、お試しセットから始めてみてください。上で紹介した3つはどれもトライアルセットがありますし、保証も手厚いのでおすすめですよ^^
この記事を読んでくださった方がコレだ!というスキンケアに出会えますように。