敏感肌 日焼け止め

MENU

超敏感肌の梅子がおすすめの日焼け止めを紹介します

こんにちは^^超敏感肌で長年苦しめられていた梅子です。

 

実際の私の肌ですが、どうですか?ボロボロでしょう?( ;∀;)しかし梅子はディセンシア商品に出会ってこの敏感肌を克服中です★今回はディセンシアから販売されている日中用クリーム(日焼け止め)2種を徹底比較・解説し、肌質や効果からそれぞれどういった人におすすめなのかを説明していきます◎

 

敏感肌におすすめの日焼け止め2種

 

サエルホワイトディミルク クリアリスト

 

内容量 25g
価格4104円
定期会員価格3693円

つつむ デイ モイスチャーヴェール

内容量25g
価格3024円円
定期会員価格2721円

 

 

この2種類を徹底比較していきます

購入に悩まれている方やディセンシア商品を愛用している方の少しでもの参考になればと思います^^

 

日焼け止めとしての効果

 

サエルホワイトディミルク クリアリスト

SPF28PA+++紫外線吸収剤フリー

つつむ デイ モイスチャーヴェール

SPF16PA++紫外線吸収剤フリー

 

サエルの方が日焼け止めとしては効果が高いです。
ちなみに日焼け止めはSPF25以上は効果としてあまり変わらないと言われているので敏感肌の人は余計にSPF50を選ばない方が肌の為です。

 

保湿力

 
つつむの方が抜群によい。サエルは保湿力はあまり感じず。

 

使用感

 

サエルホワイトディミルク クリアリスト

さらっと軽くみずみずしい使用感で使いやすい。においもなく市販の日焼け止めよりも膜を張った感が無いので本当に使いやすい。

つつむ デイ モイスチャーヴェール

こってりしていて日焼け止めというよりは保護クリームに近い。

 

ファンデーションとの相性

 

サエル ホワイト ディミルク クリアリスト

 

抜群によい◎※サエルCCクリーム+ファンデーション使用

つつむ デイ モイスチャーヴェール

 

最悪に悪い( ;∀;)※ファンデーション使用

 

効果としての違い

 
効果としては外部刺激ブロック、化粧下地、日焼け止め効果など同じ部分がありますが、決定的に違うところを紹介します。
 

サエルホワイトディミルク クリアリスト

・透明感のある美肌へ導いてくれる(ハイスピード・メラノリターン処方という独自の技術を使用している)
・夏場の日差しでも高い紫外線カット効果
・くすみなどをカバーし使用すると透明感がでる上ファンデーションとの相性が良い

 

つつむ デイ モイスチャーヴェール

・高い保湿保護効果
・ブライトアップ効果で肌の色むらを補正し明るい肌にみせる

 

メリット・デメリット

 

サエルホワイトディミルク クリアリスト

メリット:透明感・使用感・ファンでとの相性・伸び・効果において文句なしで良い◎
デメリット:つつむに比べ価格が高い上持ちもつつむより1カ月程悪い(サエルは2ヶ月つつむは2〜3ヶ月の持ち)

つつむ デイ モイスチャーヴェール

メリット:とにかく保湿力が高い。乾燥の時期や超敏感肌の人・アトピーやアレルギーで化粧もままならない人は使うべき一本。
デメリット:とにかくファンデーションとの相性が悪く、うまく下地として使うにはコツが必要となる。

 

結論!梅子はどちらを選ぶ?

 

梅子なら1本しか選べないとするとサエルを選びます^^日焼け止め効果も満足だし、なによりファンデーションとの相性が素晴らしい。付け心地も軽く肌負担を感じません!しかしながら梅子のように化粧も出来ないほどの敏感肌時期がある人にはつつむも良い味方になってくれると思いますよ^^乾燥時期や化粧をしない日中には保湿保護と日焼け止め効果もあるのであると便利だとは思います。ちょっと薄塗にするとファンデーションともいけるので時期や肌を見ながら使い分ける、というのが理想ですね^^

 

買う前に試したい!という方はサエルであればディセンシアに電話してサンプルパウチを1回分もらうことができます。
 
つつむであればむちゃくちゃコスパ最強の14日分のトライアルセットあってその中にサンプルが付いています

 

 

 

この商品に関してはサエルが良かったのですがディセンシア商品の中でだとサエルよりつつむ押しです!このトライアルセットは是非皆さんに使っていただきたい!と思うほど内容も品質も濃い商品です。詳細ページを載せておきますね^^是非敏感肌で悩む方に使用していただきたいです。